車いす用クッション フォリオ

株式会社ケープさんから
本日発売の新商品をご紹介していただきました。

車いす用クッション フォリオです。



クッションの前後に硬さの異なるウレタンを配置しているとのことです。
後部は前部と比較すると柔らかく、前にずれにくい特徴を感じます。
前部はゆったりと大腿部を支える感じでした。

フォリオは洗濯機で丸洗いOKで、カバーを付けたまま二つ折りにできます。



ハンガー掛け用ベルトがついているので、便利に干すことができます。

ケープさんのホームページでのご紹介はこちらです。
https://www.cape.co.jp/products/pdt037

モデルルームには今のところ実物の展示はありません。

「子供たちの日々の生活を助ける福祉用具の展示その2」と「8月の勉強会」

「子供たちの日々の生活を助ける福祉用具の展示」も
残すところあと6日となりました。
たくさんの方にご来場いただいている中で
8月8日木曜日に展示商品についての勉強会を開催しました。
勉強会メンバーのほかにも、理学療法、作業療法、看護など
それぞれの場面で福祉用具とかかわっている皆さんが参加されました。







アビリティーズ・ケアネット栃木営業所の石塚所長様からは
調節式歩行訓練車リフトンペーサーの細かい組み合わせや
トイレ&シャワー用チェアユニット リフトンHTSについて
説明をしていただき、体験をしました。
その他の展示商品についても、実際に使ってみたり
適合や実際の場面で想定される使い方や事例などについても
意見交換が行われていました。









後半から展示していただいている
ネッティーダイナミック
(動的な姿勢保持を考えた車いす、痙性を伴う進展動作に車いすが追従することで
姿勢の崩れも軽減するそうです)



出展のご協力をいただきました、各企業の皆様のおかげで
私たちもたくさんの情報と知識を得ることができました。
今後の支援に必ず役に立ち、たくさんの子供さんや保護者方々、
そしてその方たちを取り巻く多くの関係者の方々に
必要な情報を正しくお伝えできると思います。









夏休み企画「子供たちの福祉用具体験」終わりました。

8/1から8/3の3日間、17名の親子が参加しました。
自助具・車いす・介護用ベッド・移乗リフトを体験、
とても真剣に取り組む姿が印象に残りました。
2日目の午後には読売新聞から取材があり、翌日朝刊に記事が掲載されました。








福祉用具やバリアフリー体験を通して、障害があってもあんなこともこんなことも
できるということを体験してもらいたいということがこの企画の目的ですが、
子どもたちの感想や記録に残した意見などから、福祉用具に触れ考える機会と、
その結果は十分にあったと思いました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。






本日より「子供たちの日々の生活を助ける福祉用具の展示 」始まりました。

本日7/23より8/24まで開催の、子供たちの日々の生活を助ける
福祉用具の展示が始まりました。
  土日・祭日・お盆(8/13から16)を除く(8/3・24のみ土曜日開催)

たくさんの企業様にご協力をいただき
子供たち、そしてご家族の笑顔が
想像できるような福祉用具と情報が並んでいます。





















限られたスペースでの展示ではありますが
子どもたちの日々の生活がより便利に楽しく、そして安全に
なるようなものに出会えることを願ってのご案内です。
ぜひご覧ください。





福祉車両展示会

今年1月にとちぎ福祉用具勉強会でお世話になった
ネッツトヨタ栃木株式会社、ネッツウエルキャブステーションさんが
7/13土曜日・14日曜日に、オープン1周年フェアを開催するそうですのでご案内です。






| 1/46PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM