令和2年1月の勉強会

今回のテーマは「車いすの整備」
勉強会メンバーの石塚さん・沖さん・中川さんから
日頃福祉用具専門相談員として業務する中での
方法や注意点についてお話を伺いました。

まず初めに石塚さんから車いす整備の意味や
チェックリストに沿った点検方法を。



次にグループに分かれて実際にやってみます。
道具の使い方や慣れない作業がちょっと大変そうです。
でも時間がたつにつれて道具の使い方もうまくなり
手際よく点検整備が進められていきました。









最後に中川さんからタイヤの空気についてのお話。



そして沖さんからは急を迫られた時の対応事例も。
それぞれが実務の中でしか体験できないお話を聞かせてくださいました。

知識と作業、両方大切です。
効率を上げようと時間ばかりに気を取られることで
見過ごしてしまってはいけないことはたくさんあると思います。
汚れ方やゆがみ、摩耗などは、使っている方の「困っていること」などの
言葉としては現れない一面を知る機会でもあると感じました。
車いすは利用する方の大切な道具の一つ。
点検や整備の意味がそこにもあるのではないでしょうか。

新しい展示のご紹介 車いす用クッション 「フォリオ 」

車いす用クッション 「フォリオ」
株式会社ケープ様からのご協力です。
このクッションは、今年8月の発売日にご紹介いただき
このブログで皆様にご覧いただいているものです。





早速座ってみたところ、「フォリオ」の特徴でもある
臀部を広く包み込む、そして大腿部がしっかり支えるということが
前ずれを防ぐ効果になるということを実感できました。

ぜひこの感覚をモデルルームでお試しください。

モデルルーム新しい展示のご紹介

11月、12月と新しい福祉用具が展示されています。

先ずは11月
在宅介護用ベッドミオレット
株式会社プラッツ様のご協力です。



垂直昇降機構のベッドです。
ライジングモーション機構(背上げボタンを押すと、
背と膝の角度を自動的に調整しながら
リクライニングを行うことにより、
足方向へのズレを抑制します)…
などいろいろな機能が搭載されています。
モデルルームでお試しください。
(展示していただいているのは2モーターです)

続いて12月、今日からの展示です。
トラベルショッピングカート「exicart」
北欧デザインですが、日本人のために設計されているそうです。
ミクニライフ&オート様のご協力です。





モデルの身長は177僉∪屬ぅラーは男性でも素敵です!
ステキに歩く!旅する!座る!…を、お試ししてください。
背筋を伸ばして行動したくなるカートです。



11月の勉強会

今年最後の勉強会です。
今月は株式会社タイカの伴さんからお話をうかがいました。

まずはじめに「災害備蓄用高機能マットレス」
モデルルームで10月下旬から開催している「災害や緊急時に役立つ福祉用具」にも
展示協力していただいているものです。

災害の時に不足していたものの一つに
ストレッチャーがあげられたそうです。
人を運ぶのはとてもたいへんです。
そんな時、負傷したり具合の悪くなった方を運ぶ手段として
担架として利用できるこのマットレスは
備蓄する用具として必要なものだと感じます。



実際に試したメンバーからは、持ち上げられたときに
身体がつつまれているようだという意見がありました。
安全にということはもちろんですが、安楽に!ということも大切ですね。
マットレスは三分割されて、座布団や背もたれに等
利用範囲の広いものです。

次に、でるキャップforSchool
椅子に取り付けて、座っている時の正しい姿勢を保持して、
そして非常時には救命胴衣として役に立つ!
もちろん防災ずきんでるキャップをかぶって避難。





その他、アルファプラFクッション





身体の前ずれをしっかり防いでくれます。


そしてスマイルシート(スライディングシート)



それぞれの特徴などを説明していただき、体験しました。
伴さん!たくさんの貴重なお話、そして体験をありがとうございました。

最後の15分ほどで、現在の特別展示品を皆で体験。

脱着式車いす緊急避難装置じんりき



車内用簡易トイレ



おんぶ避難用具



災害はいつどこでどんなものが起こるのかわからなくて
不安はいつもありますが、備えて安心な道具を知ること
そして準備すること。
これからも皆で考えていきたい課題です。

来年にはいよいよ勉強会100回目を迎えます。
さてどんなテーマで学んでいきましょうか?

今日は「カルフルとちぎ」

第24回障がい者文化祭
カルフルとちぎ2019こころのつどいが
開催されています。



秋晴れの青空の下、たくさんの模擬店、製作品販売
そして発表会が行われています。

研究会、勉強会でお世話になっている福祉車両の
なるきさん、トヨタウエルキャブステーションさん





お隣のセルプセンターにもたくさんのお客様。
ナイチュウも応援しています。



…本物のナイチュウ、とちまるくんも!





もちろん、モデルルームにもたくさんの方が見学に!
今回は災害や緊急時に役立つ福祉用具の特別展示中ですので
皆さんとても興味深く説明に耳を傾けてくださっています。



とても気持ちのよい、暖かな風がそよぐ中
参加されている皆さんの笑顔が輝いています。

屋外の模擬店には長蛇の列になっているところもあって
焼きそばを焼くテントからは、おいしそうなソースの香りが
風に運ばれてい〰い匂い♡

本当に皆さん楽しそうです。





| 1/47PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM