5月の勉強会

今月は日本セイフティー株式会社の餅月様より
自動ラップ式トイレ「ラップポン」と
熊本地震での災害支援についてお話を伺いました。
 
益城町や南阿蘇村の避難所の映像を見せていただき
災害時に起こる問題の一つである排泄は
命に係わる大切なことであり
不衛生な環境が起こす感染症の発生についてや
トイレで排泄をする大変さを再認識しました。

ラップポンはその名の通り、排せつ物をラップで包んで
処理できることで、感染症の発生を防ぐという大きな役割を
果たすことができます。
また、避難所で屋外の仮設トイレを使わざるをえない
歩行や段差の昇降、立ち座りの容易でない方たちに
屋内に設置したラップポンが身体的にも精神的にも
大きな助けになったようです。


IMG_4727.JPG


IMG_4728.JPG


IMG_4725.JPG


映像の中でも、ストレスは身体の不調を引き起こすという
お話がありましたが、排泄は時と場合によっては
大きなストレスを発生させます。
これは被災地ばかりでなく、在宅介護の中でも
そのように感じる方が少なくはないのでしょうか。

餅月様、今回は貴重な映像とたくさんの経験談を
ありがとうございました。
次の機会には、新商品の音声ガイド付き
「ラップポン・ブリオ」も見せてください。


IMG_4713.JPG



必要とする福祉用具を必要な方へ、正しい情報と共に
導入の支援をすることが私たちの役割です。
今後も、まずは「知る」ことを大切にと考え
勉強会を続けていきたいと思います。




ユニバーサル・ゲーム おけだま

小山市オプトニカ工房様より
ユニバーサル・ゲーム おけだまを
ご紹介していただきました。



おけだまは万人向け遊具です。
簡単で飽きのこない…それでいて
競技意欲をかきたてる!?
楽しいゲームです。

お手玉を投げて棚に乗せるゲームを
距離や時間の設定など
遊ぶ人たちがルールを決めて行います。
その人たちに合った環境の中で
進めていくことができるので
誰もが楽しめるということです。

棚にはポイント数が書いてあります。
ポイントを計算するので
頭の体操にもなりますね。
それから、このおけだまは
ブナの木でできています。





しばらくモデルルームに展示していただいていますので
一度お手玉を投げて遊んでみてください。
先日は小学生が「ハマっちゃった」と
何度も挑戦していきました。
私も子供たちと一緒にやってみましたが
集中力も必要なゲームです!
結果はもちろん…子供たちの勝利でした(*^_^*)

オプトニカ工房さんは
特殊教材、発達障害児向けの商品開発及び
製造販売等を手掛けています。
これからも楽しい「ユニバーサルゲーム」と
「元気」を届けてください。





岩倉様、ありがとうございました。




4月の勉強会

今年度最初の勉強会です。
第66回目のテーマは
「障がい者の就労支援について」
ソーシャルファーム小山の
山様にお話をしていただきました。


IMG_4467.JPG


ソーシャルファーム小山は
障がいを持つ方々の働きたい思いを叶える
様々な支援をしています。
山様には日頃の支援の様子に加え
障がい者福祉サービスや就労系のサービスの種類
サービスを利用する方の実状に至るまで
お話を伺いました。

途中、パーセントファイトという
ゲームでアイスブレイク!
最高得点者には山様からのプレゼントが。

IMG_4471.JPG

ソーシャルファームで作られている
極上いちごジャムだそうです❤

IMG_4474.JPG

さあ、すっかり和やかムードで後半がスタート。

続いてソーシャルワーク小山での取り組みを
ご紹介していただきました。
支援の中にはビジネスマナーの習得もあるそうです。
その中で、SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)の
お話がありました。
言葉や振る舞いのキャッチボールを身につける方法という
ことですが、これが本当に難しくて
立場や環境に関係なく、働いていてもプライベートでも
つまづくことが多いコミュニケーションという場面。
誰もが取り組みたいトレーニングだと感じました。


IMG_4470.JPG


人が働くことはいつの時も楽ではありません。
働こうとする皆が周囲の人に助けられ
そして支えられ、結果を得ることができる、
「就労支援」についてお話を伺う機会ができたことは
とても得るものがあったと思います。
就労する皆様の「働く」心の向上、そして意識を
継続してもらうためには、スタッフの皆様の
努力やご苦労もあるのだろうと思いながら
時間が過ぎていきました。

山様 ありがとうございました!






特別展示

今年はテーマ別の福祉用具展示を企画いたしました。
第一回(4月〜6月)のテーマは
「布団か起き上がる」です。

介護用のベッド、特殊寝台は普及が進んでいますが
数々の理由でベッドを利用できない方が
起き上がりに困ったら…

展示品は
モルテン 起き上がり補助の「アスディス」と「バディ」
矢化工 たちあっぷ
です。



ぜひ実際に使ってみてください。
ご来場をお待ちしています!

セミナーのご案内

訪問看護ステーション 花みずきセミナーの
ご案内です。

6月3日土曜日、宇都宮市駒生の
コンセーレ栃木県青年会館にて
開催されます。
在宅での生活をより快適にする方法!
事例報告や三好春樹先生の講演が
予定されています。





お申込み、お問い合わせは
訪問看護ステーション 花みずき
028-612-4047 まで

モデルルームにも申込書があります。

| 1/34PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM