1月の勉強会

今月の勉強会はちょっと趣向を変えて…
テーマは「ヨガレッスン」です。

スローエクササイズの運動指導に
あたっている、鱒淵様に
心身ともに疲れをほぐす方法を教えていただきました。

日頃、疲れを感じている自分を
なんとなくごまかしていることが多くて…
レッスンの時間が過ぎて行く毎に
痛みや気持ちの良さを感じながら
自分の身体への気づきを、体験することができました。


実はあまりに夢中になりすぎて、写真を撮るのを
忘れてしまいました。
終盤になって思い出しあわてて撮影した一枚です。


確か先生は、始まるときに「ゆるーく楽しくやりましょう」と…
しかし、ゆるくはない!
これはまさしく、自分の身体を甘く見ていた結果ですね。

福祉用具勉強会でなぜこのようなテーマを?と
感じる方もあるでしょう。
健康であることにあたりまえだという思いは禁物です。
自分のことは後回しなんていうことが日常茶飯事。
当たり前になってしまうことが怖いですね。
自分の身体をいたわり、見つめ直すような時間を
「ヨガレッスン」を通して教えていただきました。
それからもう一つ。
訪問などでお客様とお話をする機会が多い私たちは
福祉用具や介護の正確な情報を伝えていくことが使命ですが
時にはそれとは全く関係のない話題が
相手のこころを和ます きっかけになったりもするかもしれません。
勉強会での体験で、広い視野を持ち、豊富な話題の中から
適宜楽しい話を交えていける、そんな手がかりが見つけられればと思います。

鱒渕先生、貴重な体験とお話をありがとうございました。

モデルルーム 第4回 特別展示

今年度最後の特別企画展示です。

1月〜3月までのテーマは「便利に安全に暮らす」です。

室温や湿度を測定し声で注意を知らせるもの、
転倒の際に頭部を守る保護帽、車いすで利用する便利な品々、
聴こえを助ける道具や離床を知らせるものなど。





 



環境を整えることで安全に暮らせる道具を展示しています。

知っていることでいつか役に立つものもあります。
ぜひご覧ください。



今年を振り返って

とちぎ福祉用具勉強会は、今年11月で71回の開催を数えました。
講師を引き受けてくださった皆様、そしてご協力をいただいた
福祉機器メーカーの皆様に心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

私たちは福祉用具や住宅改修の知識、制度の実情や改正の情報はもちろん
介護や福祉を大きな視点でとらえ、平成23年から毎月第三木曜日
18:30〜20:30の2時間、勉強会をかさねてきました。

継続することは努力が必要です。
メンバーの皆さんは仕事が終わってから、また家族のための夕食の準備が
終わってから、そして遠くからも時間をかけて…
自分が必要だと思うテーマに積極的に参加されています。
知っていること、知らなかったこと、忘れていたこと
それらは全て自分の気づきになっていくのだと思います…。
「実はこれって今さら聞けないと思っていた」などということもあったり。
そんな時はそっと知識にプラスすることができたのではないかと思っています。

これからも皆さんの積み重ねたものが
力となっていく時を実感できていることを願って
たくさんのテーマを提案していきたいと思っています。

来年も元気に集まって、知識向上をめざし意見交換をしていきましょう。
勉強会に興味のある方はぜひお問い合わせください。








もうすぐ クリスマス

子どもたちが楽しみにしているクリスマス。
今日はモデルルームお隣のボランティアルームで
フェルトで作る簡単オーナメント
〜プレゼント作成ボランティア〜 と題し、
素敵なクリスマス飾りを作成しています。







出来上がったものは子供たちが集まる施設に
送られるそうです。

このイベントは毎年行われていて、お届け先も様々。
小さなサンタたちがあたたかな心をたずさえて
冬空のクリスマスツリーを彩ることでしょう。

11月の勉強会

今年最後簿勉強会は、アロン化成株式会社の畑岸様より
お話を伺いました。



まず工事不要の段差用手すり「アットグリップ」を紹介していただきました。
勉強会のメンバーもすでに何人もの利用者の方に
使っていただいているそうです。
様々な理由で住宅改修ができない方に提案できるレンタル手すりです。



手すりの高さ調節はもちろん、まっすぐでない動線にも
左右に45°まで首振りができ機能があり、使いやすく設置できます。

次に自動ラップのポータブルトイレ
汚物処理や臭いの問題を解決できる「家具調トイレセレクトR」
音声案内やわかりやすいリモコン表示で
使う人にとても優しい商品です。
 


最後に入浴補助用具のシャワーベンチとボード。
肌に直接触れるものだからこその様々な意見が飛び交いました。



特にバスボードはねあげくんは興味を引き
自由で個性的な意見が出ていました。
いつか自分たちの意見が反映され形になっていくことを期待しています❤

畑岸様、たくさんのお話をありがとうございました。

さて、この勉強会も今年70回目を迎えることができました。
講師を引き受けてくださった皆様、メーカー担当者の皆様
ありがとうございました。
来年も引き続き、福祉用具のこと、健康のこと、その他多方面にわたって
勉強する機会を持ち続けていきたいと思っていますので
よろしくお願いいたします。


 

| 1/39PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM