ケアボット株式会社さんから「服薬支援ロボ」のご紹介をしていただきました

いろいろな介護ロボットが登場していますが、昨日ケアボット株式会社さんから「服薬支援ロボ」のご紹介をしていただきました。

CIMG9033 (400x300).jpg

薬の飲み忘れや誤薬を予防するためのロボットです。ロボットとはいっても、人型ではありません。形はパン焼き器か加湿器の感じです。薬の時間になると音声で知らせ、その時間の薬が出てくる仕組みです。

CIMG9021 (400x300).jpg

薬は透明な小箱に入れられ、その小箱7個が一つのカセットに入る仕組みです。カセットは、朝・昼・夜・寝る前の4つに区分されています。小箱やカセットの装着ミスを防ぐ目的で、異なるカセットや小箱は組み合わされないようになっていました。

CIMG9023 (400x300).jpg

介護者の操作で、外出時の薬を事前に取り出すことも可能です。今後、クラウドにつないで安否確認の機能を持たせたり、テレビの画面と連動させたりと、いろいろアイディアを組み合わせていく計画もあるとか・・・。

CIMG9029 (400x300).jpg

主に認知症の人向けのロボットということです。音声の理解やボタン操作といった認知機能や、薬の箱をあける手指の機能などとの適合条件を整理する必要はありますが、普及が期待されるロボットだと思います。

CIMG9028 (400x300).jpg

担当の鈴木さんは、このロボットと共に全国を飛び回っていっるそうです。「在宅独居の認知症の人」が使用者イメージとしてありますが、高専住での利用や、病院での誤薬事故の予防など、いろいろな利用の可能性があると感じました。
詳しくは、ケアボットさんのホームページまで
(服薬支援ロボ https://www.saintcare-carebot.com/

コメント
Four this enhances, the lungs within MaleGenix lorgnon the bodyРІs. http://caslotxl.com/ online casino
ItРІs superscript as a salutary contrivance but and in. http://caslotxl.com/ casino online real money
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM