2月の勉強会

2月の勉強会は「障害者スポーツ」について

講師は
NPO法人栃木県障がい者スポーツ協会 小金沢 茂様
からお話しいただきました。

障害者スポーツの種類と特徴
特定の障害を持つ人のために創られたスポーツ、
 グランドソフトボール、ゴールボール、ボッチャなど

障害のない人が行っているスポーツを、障がいのある人が
行えるように工夫したスポーツ            
 車いすバスケットボール、サウンドテーブルテニスなど

障害のない人と同じ条件で行うスポーツ  
 フライングディスク、ボーリング、アーチェリーなど

障害のある人とない人が一緒に行うスポーツ  
 車いすダンス、盲人マラソンなど
(実施する人に合わせてスポーツを工夫する)

の種類があり、詳しくは下記参照ください。 
  www.re-sci.or.jp/sci/pdf/sci_sports.pdf

スポーツの目的
障害された運動器官の機能改善や機能的予備力の向上
市民生活をしている障がい者が心身の健康維持・増進、心理的安定、
仲間作り、社会参加、
さらに記録への挑戦(パラリンピックへの参加)など、
様々な目的で楽しんでいるということです。

また、スポーツを行うことで、仲間との会話、支えてくれる人との交流や
コミュニケーションの促進により、社会とのつながりが深まり
地域に対する一体感や愛着心を高められ、パラリンピック等の
競技レベルの高い大会における選手の活躍の姿は、
国民に夢と感動を与えスポーツへの関心を高め、
障害の理解も増して行くということです。

栃木県の事業では
平成28年9月25日(日)、栃木県総合運動公園陸上競技場他で
第12回栃木県障害者スポーツ大会の開催

 平成28年10月22日(土)〜24日(月) 岩手県北上市他で
第16回全国障害者スポーツ大会に参加

障がい者スポーツ拠点施設、わかくさアリーナの建替工事が行われており、
本年度開所予定、

平成28年度障がい者スポーツ指導員の養成研修会が行われます。
 こちらの詳細は栃木県障害者スポーツ協会にお問い合わせください。

平成34年には全国障害者スポーツ大会が本県で開催されます。
栃木レイカーズの様に国内トップクラスで活躍しているチームもあるが、
本県にチームのない、スポーツ(バレーボール、フットベースボールなど)
もあり、これを今後作って行くそうです。

約25年前くらいに、車いすバスケットを観て、選手たちのエネルギッシュさに圧倒され、
競技の成り行きに没頭しました。
障がい者スポーツというとあの日の衝撃がよみがえります。
これからも様々な種類の障がい者スポーツに関心を持ってゆきたいと思います。
            
          PS ブログアップが遅れた事お詫びします。  byヤマグチ


コメント
Bulwark is over again initiated by the introduction that РІwe are also to of urine quest of treating mac. http://mensrdx.com/ viagra without doctor prescription
A dependent, also known as РІwoolen pigРІ, rightful to its corresponding symptoms, is. http://mensrdx.com/ cheapest viagra
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM