2月の勉強会

2月の勉強会のテーマは「ロコモティブシンドローム
 講師は訪問看護ステーション花みずき所属 
理学療法士の大島洋子先生です。

足腰が弱ってきたかな〜
運動して機能低下をUPしましょう、と明るく元気に始まりました。

1.どうして運動するの?
  動かないと体は硬くなる、これが老化の原因
2.筋力は何歳ごろから弱くなるの?
  30歳をピークに60歳を超えると急激に低下
3.どんな運動をすればいいの?
  「座る・立つ・歩く」に関わる筋肉を中心に動かす運動をすることで
  筋力は向上します。

日常の生活動作
 座っても立っても、お腹お尻をキュ! 大殿筋を意識して肛門をしめる、
 背筋を伸ばしましょう。
踵上げ(貧乏ゆすり)は、ふくらはぎ
つま先上げ(金持ちゆすり)は、すねの筋力UPに良いそうです。
ロコトレできたら毎日続けましょう!!
 「片脚立ち」左右1分ずつや「スクワット」(腰痛に気を付けて、壁に背中をつけても良いそうです。)
☆転倒防止のために
 ,弔淦莨紊
 踵上げ 
 O咾鯀宛紊法肩甲骨を動かす(肩こり・猫背予防に)
この3点セットは立っていても、座っていても 
「どこでもできる」「いつでもできる」「道具を持たない」 で出来る利点があります。
続けてロコモ度テスト、体力測定です。
1.立ち上がりテスト 写真の様に反動をつけずに立ち上がり3秒キープ

 どちらか一方の片脚で40僂旅發気ら立ち上がれない・・ロコモ度1
 両脚で20僂旅發気ら立ち上がれない・・・・・・・・・ロコモ度2
2.ステップテスト

大股で2歩歩き両足を揃え、2歩分の歩幅を測る
 2歩幅(僉法狄板后吻僉法2ステップ値  「1.3」未満  ロコモ度1 「1.1」 ロコモ度2
  
  脚が長いのか若いのか!
  脚が短いのか老化か!

握力測定、片脚立ち「100回数え」    測定終了
 1つでも当てはまればロコモです!!

☆姿勢を正しくすることで−5歳、笑顔で−20歳 −25歳 こんなに若くなるそうです。
いくつになっても「あそこへ行きたい」「あれがしたい」など『行動変容』。
生活や気持ちが変わり、高齢者化社会になっても、身も心も明るく元気で
行けたらいいなと思いました。
 運動するって大事ですね、食事も大事です。 「継続は力なり」

あっという間に2時間が過ぎてしまいました。
楽しい勉強会ありがとうございました。

    投稿者 中村

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    Prohorkneed (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    MichaelTed (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    PetraneLt (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    NikolayDuh (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    Peterreuri (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    Louisvoisa (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    ThomasJinue (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    RobertGOF (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    MichaelMam (06/20)
  • 介護用リフト利活用セミナー 二日目開催中です。
    RobertGOF (06/20)

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM