3月の勉強会

今月はテクノエイド協会発行の
福祉用具シリーズVol.22
「認知症高齢者の生活に役立つ道具たち」を資料に
支援事例について自由に意見を交換したり
認知症ケアに関わった経験や対応などを
話し合いました。



事例からそれぞれが解決策を考えました。



支援する立場の違いから
自分の発想とは違う解決策も出されて。
認知症ケアは柔軟な発想と思いやる心が
その場その場で、適切な知恵を
生み出すのでしょう。
そして福祉用具がケアを助ける道具として
後押しをするのですね。



今年度最後の勉強会で、参加者は13名でした。
最近は会員の方以外の参加もあります。
とちぎ福祉用具勉強会がますます広がり
仲間が増えていくこと、そして多くの方のお話をを聞くことができる
会になっていけばと思います。

コメント
コメントする








   

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

表示記事一覧

カテゴリー

過去の投稿

recent comment

メンバー

記事検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM